資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

工業英語能力検定

【資格概要】
工業英語能力検定は海外の技術特許や新しい製品のマニュアル作り、技術交流などに必要な正確に工業英語能力を検定する試験。文部族学省が認定する試験で社会の需要の影響で受験生も増え続けている。【資格区分】公的資格

【仕事】
上級資格を取れば技術翻訳家、テクニカルライターとしても活動が可能。また技術者や研究者希望の方は上級資格を持っていれば就職、転職に有利。技術翻訳家、テクニカルライター希望の方は2級以上。技術者や研究者希望の方は3級以上は目指したい。

【難易度】
やや高め。英語力だけではなく専門的な知識も求められる。
1級:工業英語を実務上指導できるレベル
2級:工業英語のほとんどをマスターしているレベル
3級:大学専門課程レベル
4級:工業英語の基礎をマスターしているレベル

【受験資格】
誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】
独学で勉強する人もいるが、上級レベルをマスターするのは
なかなか難しいのでスクールに通う人もいる。
期間目安は半年以上かかる。
協会主催で通信教育をしている。
受講料は21,000円〜37,000円ぐらい

【受験内容】
1級:1次、英文和訳など記述式試験。2次、リスニング。
2級:英文和訳など記述式試験
3級:英文和訳などマーク式試験
4級:英文和訳などマーク式試験

【お申し込み期間】
5月試験は、3月1日より試験日の1か月前まで(消印有効)
11月試験は、9月1日より試験日の1ヶ月前まで(消印有効)

【試験期日】
5月・11月の日曜日(年2回)

【受験地】
4級〜2級は全国主要都市
1級、1次は東京、名古屋、大阪、福岡。2次は東京、大阪
【受験料】
1級:15,000円。2級:6,400円。
3級:4,600円。4級:2,000円。

【問い合わせ】
日本工業英語協会

【体験談】
合格者の声
【スクール・通信】
【お勧め教材】
マジック・トーカーズ [EP-400N]

おススメ度:★★★★★
日本最大級ショッピングモールで2003年12月の発売以来、合計58週1位(オーディオ部門)になった「マジック・トーカーズ」シリーズです。テレビ、雑誌や新聞紙上で実際に試され「英語が上達する!」と絶賛された教材です。商品ページを見た方の購入率が高く、購入者の90%以上が「満足」という商品。サポートは弊社が徹底して行いますので安心してご紹介ください。

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング


頑張った結果!!/工業英語能力検定
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。