資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

ロシア語能力検定

【資格概要】
ロシア語能力検定はロシア語の総合的な能力を判定する試験です。ロシア語についての試験は日本唯一実施されている公開試験。


【資格区分】民間資格

【仕事】
上級を取得すれば、就職、転職の際の学力証明として活用することができる。対ロシアとの関係注目されあるのでロシア語が使える人材が今後ますます求められてくるだろう。

【難易度】
1級:高度なロシア語を使うことができる。
2級:一般的なロシア語を使うことができる。
3級:日常生活に必要なロシア語を使うことができる。
4級:初歩のロシア語を使うことができる。

【受験資格】
誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】
早く上達したいのであればやはりスクールで通うことをおススメする
。上級だと3年以上かかる。

【受験内容】
1級:文法、露文和訳、和文露訳、聴取、会話(口頭作文)。
2級:文法、露文和訳、和文露訳、聴取、会話(録音)。
3級:文法、露文和訳、和文露訳、聴取、テクストの朗読(録音)。
4級:文法、露文和訳、和文露訳、テクストの朗読(録音)。

【お申し込み期間】
8月〜9月。

【試験期日】
10月。

【受験地】
札幌、稚内、釧路、新潟、東京、横浜、金沢、名古屋、大阪、京都、広島、福岡

【受験料】
1級〜3級:8,000円。4級:7,000円

【問い合わせ】
学校法人日ソ学園東京ロシア語学院
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング

ロシア語検定/近況。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。