資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

貿易実務検定

【資格概要】
貿易実務検定は貿易実務の能力を判定する試験です。

【資格区分】民間資格

【仕事】
社会のグローバル化により、ニーズ、将来性は抜群である。
上級を持っていれば、就職、転職のとき有利なのは間違いない。

【難易度】
普通。しかし上級は結構難しく合格率も低い。

【受験資格】
誰でも受験可能

【取得方法、期間目安、お金】
貿易実務に関する講座はあります。
1年以上。スクールに通うと10万以上かかる。

【受験内容】
貿易実務、貿易実務英語、貿易マーケティング

【お申し込み期間】
1月〜3月、5月〜6月、10月〜11月。

【試験期日】
3月、7月、12月。級によっては1年に1回しか行わないものもある

【受験地】
仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄

【受験料】
A級:9,500円。準A級:7,800円。
B級:6,800円。C級:5,700円。
ブローバルビジネス法務C級:6,300円。

【問い合わせ】
日本貿易実務検定協会
【スクール・通信】
資格★合格クレアール

おススメ度:★★★★★
クレアールは12の専門スクールを展開し、同一講義を全国に発信。独自の「非常識合格法」「合格ナビシステム」により科学的・合理的・経済的に資格試験の合格を目指します。詳しい資料を無料で急送します。


【お役立ち教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング


頑張ってれば…。/'貿易実務検定'C級試験対策 改訂版 貿易.../貿易実務/ワーホリから帰国して・・・/'貿易実務検定'試験/資格漬け/今日の「旅する。」管理人 : 不採用/Gloomdrifter/11/5/'貿易実務検定'/今の悩みを書きたいのである
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。