資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

証券アナリスト

【資格概要】
証券アナリストは金融、経済情勢に左右される企業の財務状況などを分析して投資アドバイスできる能力を認定する資格。

【資格区分】民間資格

【仕事】
民間資格なため取得したからといって証券アナリストになれるとは限らない。ただ多くの金融機関ではこの資格の取得を奨励している。金融業界では業務に直結するする資格なので顧客の信頼感は増すにちがいない。

【難易度】
普通。

【受験資格】
誰でも受験可能。ただ協会の実施する通信講座を受けなくてはいけない。

【取得方法、期間目安、お金】
1次試験講座:54,000円。2次試験講座:51,000円。
これは必ず受講しなくてはいけない。
3年〜5年ぐらい。

【受験内容】
1次:@証券分析,ポートフォリオ・マネジメントA財務分析B経済の3年間
2次:@証券分析,ポートフォリオ・マネジメントA財務分析B経済の3年間
C職業倫理,行為基準

【お申し込み期間】
1次試験の通信講座:6月〜1月。2次試験の通信講座:8月〜4月。

【試験期日】
1次試験は4月。2次試験は6月。
【受験地】
1次試験:東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、金沢、広島、福岡、ニューヨーク、ロンドン、香港
2次試験:東京、大阪、名古屋、ニューヨーク、ロンドン、香港

【受験料】
1次:経済、財務分析、各3,000円。
証券分析とポートフォリオ・マネジメント、6,000円。
2次:8,000円。

【問い合わせ】
日本証券アナリスト協会
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング


やっと利益1万円突破!/IPO初値予想って、マジできるの?/382.企業交際費9年ぶり増/保有株式061225/バリューアベレージング法/クリスマス/個人の資産選択問題??/スケジューリング/面白そうな資格・検定/宣伝/ジョージソロスと組んでウォール街で.../お客様と勉強会/'証券アナリスト'試験/アドバイザーと参謀/リアルタイム株式情報 : お知らせ/お知らせ/銘柄情報2006/12/11号
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。