資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

社会保険労務士(社労士)

【概要】
社会保険労務士は労務、人事のアドバイスを一手に引き受けるのが仕事2003年から社会保険労務士法人化することが可能になった。10年前ほどから受験生が増加の一途をたどっている人気資格。【資格区分】国家資格

【仕事】
取得すれば就職、転職に有利。開業できるのがこの資格の大きな魅力。
しかし独立で成功するためには営業力が必要。

【難易度】
難しい。10パーセントぐらい。

【受験資格】
短大、高等専門学校以上。
行政書士を有するもの。など
詳細はこちら

【取得方法、期間目安、お金】
独学でも可能だがスクールに通って勉強したほうが合格への近道。特に初心者はスクールに通って勉強すべき。1年〜3年ぐらいかかる。スクールに通えば30万ぐらいかかる。

【受験内容】
1:労働基準法及び、労働安全衛生法
2:労働災害補償保険法
3:雇用保険法
4:労働保険の保険料の徴収等に関する法律
5:健康保険法
6:厚生年金保険法
7:国民年金法
8:労務管理その他の労働及び、社会保険に関する一般常識

【お申し込み期間】
4月〜5月。

【試験期日】
8月下旬。

【受験地】
札幌、宮城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、福岡、熊本、沖縄

【受験料】
9,000円。

【問い合わせ】
社会保険労務士試験センター
【スクール・通信】
資格★合格クレアール
クレアールは12の専門スクールを展開し、同一講義を全国に発信。独自の「非常識合格法」「合格ナビシステム」により科学的・合理的・経済的に資格試験の合格を目指します。詳しい資料を無料で急送します。


【全教振グループ】
資格取得を目指す通信講座を多数開講し「通学同等型講座」により、通信講座でありながら、通学と同等の指導をしています。FAXやEメールでの学習質問の回答を実現した「ZISS個別指導」や重要項目をCD・ビデオに収録した「合格方程式」といった万全のサポート体制で受講生を応援しています。TVCM放送や厚生労働省指定教育訓練給付講座を多数開講し、ラジオNIKKEI放送においてラジオ講座放送実施校(日本メディカルスクール)として信頼と実績を得ております。資料請求無料


【お役立ち教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。