資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

不動産鑑定士

【概要】
不動産鑑定士は不動産を公平な立場から鑑定し、調査するのが仕事。司法試験、公認会計士試験などと並んで3大国家試験といわれている。【資格区分】国家資格

【仕事】
取得すれば多くの人が不動産鑑定事務所に就職しますがそれ以外ところでも活躍の場があります。またこの資格は独立できるのも大きな魅力。
期待できる年収は800万〜1200万ぐらい。

【難易度】
難しい。

【受験資格】
誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】
難易度の高い資格なためスクールに通うほうをおすすめする。特に初心者はスクールに通って勉強するべき。
3年ぐらいかかる。スクールに通うなら約50万ぐらい。

【受験内容】
短答式試験:行政法規,鑑定理論
論文式試験:民法,経済学,会計学,鑑定理論

【お申し込み期間】
試験日より60日以上前の2週間程度

【試験期日】
短答式試験:5月の第二日曜日の1日間
論文式試験:8月の第一日曜日を含む土・日・月曜日の連続する3日間
(注)いずれも試験会場の確保の関係等で前後する場合がある。

【受験地】
短答式試験:北海道,宮城,東京,新潟,愛知,大阪,広島,香川,福岡及び沖縄
論文式試験:東京,大阪,福岡

【受験料】
13,000円。

【問い合わせ】
国土交通省
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。