資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

臨床心理士

【資格概要】
臨床心理士は引きこもり、会社の人間関係の悩みなど臨床心理学の知識や技術でアドバイスや援助をする心の専門家。5年ごとに資格更新審査と研修が義務付けられている。【資格区分】民間資格

【仕事】
就職先は病院、リハビリテーションセンターなどがある。今後さまざまなところで需要は拡大すると思われる。しかし現状は就職先を探すのはなかなか難しいようだ。

【難易度】
普通。合格率は60%ぐらい。ただ受験資格を取得するまでが大変。
相当な勉強量が求められる。

【受験資格】
協会が認定した大学院を修了したものなど。

【取得方法、期間目安、お金】
大学院を修了する。期間は2年以上。コストは100万〜。

【受験内容】
1次試験:筆記試験、100題の設問(多肢選択法、マークシート方式)、および定められた字数の範囲内で論述する小論文
2次試験:口述面接試験。

【お申し込み期間】
7月〜8月。

【試験期日】
1次試験:10月。
2次試験:11月。

【受験地】
東京。

【受験料】
30,000円。

【問い合わせ】
財団法人日本臨床心理士資格認定協会
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。