資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

医者

【概要】
医者は患者の怪我、病気を診療、治療するのが仕事。【資格区分】国家資格

【仕事】
医師国家試験に合格すれば2年間の臨床研修がある。仕事は激務で命を預かる仕事でモラルも求められる。年収は高収入。特に独立して成功すれば年収1億も夢ではない。ただ勤務医は世間で思われているほど高くないようだ。

【難易度】
医師国家試験は合格率は80%ぐらいで真面目に勉強しておけば合格するレベル。ただ医師国家試験を受ける受験生のレベルが高いのでこれぐらいの合格率だが一般的に難しい試験。また受験資格を取得するほうがもっと大変。国立医学部はどの大学も最難関。私立も偏差値60以上。また医学部に入学した後も勉強しなくてはいけない。

【受験資格】
(1)学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者
(2)医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの
(3)外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定したもの
(4)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)第17条第1項の規定により医師法の規定による医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定したもの

【取得方法、期間目安、お金】
国が指定する大学で学ぶ。6年以上。国立だと入学費が30万で年間学費が50万ぐらい。私立だと年間1000万ぐらいするところもある。

【受験内容】
臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能。試行問題。

【お申し込み期間】

【試験期日】
2月。

【受験地】
北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、熊本県及び沖縄県

【受験料】
15,300円

【問い合わせ】
厚生労働省
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。