資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

電気通信主任技術者

【資格概要】
電気通信主任技術者は電気通信設備の工事、維持、運用などの監督できるものを有するものを可能な資格。【資格区分】国家資格

【仕事】
情報化社会で電気通信システムの発達が急速な今ニーズや将来性は大いにある。そのため就職や転職に有利。

【難易度】
やや難しい。合格率20%ぐらい。

【受験資格】
誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】

【受験内容】
a法規
b伝送交換設備及び設備管理(伝送交換主任技術者試験の受験者に限ります。)
c線路設備及び設備管理(線路主任技術者試験の受験者に限ります。)
d専門的能力
e電気通信システム
(1) 伝送交換主任技術者試験
(2) 線路主任技術者試験

【お申し込み期間】
第1回:4月〜5月。
第2回:10月〜11月。

【試験期日】
第1回:7月。第2回:1月。

【受験地】
東京、札幌、仙台、長野、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、福岡、那覇

【受験料】
15,500円

【問い合わせ】
財団法人日本データ通信協会
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。