資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

初級システムアドミニストレータ

【資格概要】
初級システムアドミニストレータは利用者の立場から情報システムなどを推進できる能力を検定する資格。【資格区分】国家資格

【仕事】
この資格だけで就職や転職に有利なるわけではないが、情報化社会到来によって必須資格になりつつあるのでないとIT業界などは逆に取得していないと就職や転職に不利になる場合がある。

【難易度】
普通。合格率は約30%

【受験資格】
誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】
独学でもスクールや通信教育でも合格可能。3ヶ月以上。


【受験内容】
午前の試験
コンピュータシステムT、システムの開発と運用T、セキュリティーと標準化T、情報化と経営T
午後の試験
仕事とコンピュータに関すること、基幹業務システムとのかかわりに関すすること、エンドユーザコンピューティングに関すること、システム環境整備と運用管理に関すること、情報化推進のための表現能力に関すること


【お申し込み期間】
1月〜2月。7月〜8月。

【試験期日】
4月、10月(年2回)

【受験地】
全国各地で実施。

【受験料】
5,100円

【問い合わせ】
独立行政法人情報処理推進機構
【スクール・通信】
【お勧め教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。