資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

造園技能士

【概要】
造園技能士は、造園工事の施工に必要な専門的な技術を検定する試験。庭造りなど行うことができる。【資格区分】
国家資格

【仕事】
さまざまなところでの活躍が見込まれる。公共事業などで造園技能士を参加させることを義務付けているところもある。

【難易度】
普通。ただし1級は結構難易度は高い。

【受験資格】
実務経験が必要。実務経験の期間は学歴によってちがう。

【取得方法、期間目安、お金】
独学や通信教育など。

【受験内容】
学科:造園、公園、施行法、材料、設計図書など
実技:作業試験

【お申し込み期間】
4月。

【試験期日】
7月、8月。

【受験地】
全国各地で実施。

【受験料】
学科:3,100円。実技:15,700

【問い合わせ】
各地の職業能力開発協会。

【スクール・通信】
【お役立ち教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。