資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

臭気判定士試験

【概要】
臭気判定士試験は、環境を守るために臭気のデータや統計学的手法で臭気指数の算定、統括をする臭気指数測定業務を行うことかできるか判定するのが試験。【資格区分】
国家資格

【仕事】
環境関係、化学、医療などにおいに関するのが仕事。この資格を持っていれば仕事で役に立ちます。ただこの資格だけで大きく就職のときに役にたつとは考えにくい。環境関係、化学、医療などに就職してから取得する人が多い。

【難易度】
普通。合格率は40%ぐらい。

【受験資格】
18歳以上なら誰でも受験可能。

【取得方法、期間目安、お金】
独学また講習会などで勉強して取得する場合が多い。取得するために期間は人によって違い数学を勉強してこなかった人は多くの勉強時間が求められる。

【受験内容】
筆記試験
嗅覚概論、悪臭防止行政、悪臭測定概論、分析統計概論、臭気指数等の測定実務

【お申し込み期間】
7月〜9月。

【試験期日】
11月。

【受験地】
東京、大阪、名古屋

【受験料】
18,000円

【問い合わせ】
社団法人におい・かおり環境協会

【スクール・通信】
【お役立ち教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。