資格試験ナビ資格試験情報満載

資格試験に関する情報をドカンと紹介

浄化槽設備士

【概要】
浄化槽設備士は、浄化槽設備工事を行うことができる資格。【資格区分】
国家資格

【仕事】
建設業者、工務店などへの就職などに有利。

【難易度】
普通。

【受験資格】
8年以上の実務経験者
大学の指定学科を卒業し1年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、1年6ヵ月)
短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業し2年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、3年)
高等学校の指定学科を卒業し3年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、4年6ヵ月)
1級,2級管工事施工管理技士有資格者
1級,2級配管技能士有資格者

【取得方法、期間目安、お金】
試験を受ける方法と講習を受ける方法がある。

【受験内容】
学科試験
機械工業、衛生工業、汚水処理法、施工管理法、法規など

実地試験
施工管理法

【お申し込み期間】
4月。

【試験期日】
6月。

【受験地】
仙台、東京、名古屋、大阪、福岡。

【受験料】
試験:17,800円。講習:75,000円。

【問い合わせ】
財団法人浄化槽設備センター

【スクール・通信】
【お役立ち教材】

【本の紹介】
楽天ブックス
160万アイテムから本を探そう!1,500円以上で送料無料!

資格試験ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。